競艇素人のサラリーマンが競艇予想サイトを詐欺なのか検証するブログ

上司に無理やり平和島競艇場に連れて行かれ競艇予想サイトを知り、詐欺だと疑いながら優良・悪徳かを口コミ・評価・評判を元に検証する。

MENU

「浪速の怪物くん」!【太田和美】選手という競艇選手(一覧)を調査!勝つためにプロフィール・実績・特徴・年収をまとめてみた!

太田和美 競艇

太田和美選手は2019年現在で46歳となりアラフィフの世代へ突入しています。
浪速の怪物くん」「水上のLaser Beam(レーザービーム)」の異名を持ち、数々の輝かしい戦歴を残しています。レジェンドと呼ぶにふさわしい領域に突入しているボートレーサーです。未だに現役の一級戦で活躍しており、若手ボートレーサーの高い壁であり目標となっています。今後も太田和美選手からは目が離せません。長くボートレースをすることが自身の目標と語っていましたので、50歳になっても元気なまま活躍してもらいたいですね。

優良サイト 

 

 


大田和美■基本情報

太田和美 競艇

出身地 長崎県佐世保市
年月日 昭和48年1月6日
年齢 46歳
身長 165cm
体重 55kg
血液型 A型
級別 A1級
登録番号 3557
登録期 69期
支部 大阪支部

太田和美 競艇

 


大田和美■収入は

 

2019年1月1日~6月14日現在迄のTOP5

順位 選手名 獲得賞金額
1 吉川元浩 101,249,000円
2 峰竜太 64,053,000円
3 白井英治 59,860,000円
4 桐生順平 45,719,000円
5 井口佳典 44,936,000円
27 大田和美 24,383,000円


過去10年分の年間賞金額まとめてみたした。
2018年  6049万
2017年  100位圏外(3200万以下)
2016年  6411万
2015年  8683万
2014年12367万
2013年  8532万
2012年11753万
2011年  9022万
2010年  4751万
2009年  5500万

大田和美選手の生涯獲得賞金額はなんと20。以前のトークショウでこのようなコメントをしていました。「20億? それを聞いて一番ショックなのは本人。どこにいったんでしょうねw」ファンサービスなのか?それとも”大盤振舞”だったのかは定かではありませんが、言ってみたいものですね~

 

 

大田和美■栄光の歴史

 

大田和美選手は、第69期生として本栖研修所を卒業。当初から、そのポテンシャルの高さが騒がれた新星だった。なにしろ、デビュー戦となった住之江でのシリーズで、いきなり勝戦に進出を果たしているのだ。5月に108期生の新人・江崎一雄がやはりデビュー節で優出し、スーパールーキーの登場とおおいに注目を集めたものだが、太田和美選手もまた同じ実績を残しているのである。優勝戦では敗れたものの、誰もが次代の大物と認めるだけの逸材。太田のデビューは衝撃的であった。

太田和美 競艇


ファンは、太田和美選手を「浪速の怪物くん」と呼ぶようになる。彼が属す大阪支部には、SG17優勝をあげるなど、数々の記録を打ち立てていった艇界の巨人・野中和夫がいた。人呼んで「モンスター」。太田和美選手がデビューしたころはすでにベテランの域に入っており、その後継者が誰になるのか、若手の台頭に注目が集まり始めた時期だった。そこに彗星のようにあらわれた大型新人。「物くん」とは、彼が将来モンスター野中のような存在になるだろうとの期待がこめられたニックネームだったのだ。

そうした周囲の見立て通りに、太田和美選手はぐいぐいと頭角をあらわしていく。は、わずかデビュー10カ月後の1992年7月。翌年の新鋭王座決定戦では、デビュー1年3カ月目でGI初出場を果たしている。翌94年の新鋭王座決定戦では、GI初優出。その2カ月後には総理大臣杯SG初出場も果たし、いきなり準優勝戦に進出している。同年8月のモーターボート記念ではSG優出。デビュー3年未満の若者が、鬼のようなベテラン勢と互角以上に戦ったのだから、ファンや関係者をおおいに興奮させたものだった。

太田和美 競艇

 

 それからの太田和美選手は、記念戦線の常連として活躍していく。96年の若松周年ではGI初制覇を果たしてタイトルも獲得。同時に、彼の同期生たちも頭角をあらわすようになっていき、の69期”と言われるようになる。それまでにも“花の~”が枕詞のようにつけられた世代はいくつかあったが、その時点ではもっとも若い世代で、もっとも勢いがあったのが太田和美選手を筆頭とする69期であった。同期には田中信一郎、野添貴裕、三嶌誠司仲口博崇山本浩次福田雅一など数多くのSGGI覇者を輩出している。

太田和美 競艇

 

太田和美選手は、97年には賞金王決定戦に初出場を果たしている。しかも2着2回、1着1回で優勝戦に進出。1号艇に入っている。当時は現在のように若手がコースを主張できる時代でもなく、太田和美選手は4コースからの発進となっているが、4着に健闘して存在感を発揮している。ちなみに太田和美選手は過去に出場した賞金王決定戦では、すべて優勝戦に進出している。翌98年。この年も太田和美選手は、賞金王決定戦に駒を進めた。その優勝戦で、太田は鮮烈な衝撃を住之江の水面に演出する。1998年賞金王決定戦勝戦太田和美選手は3号艇で、最大の大一番に駒を進めていた。外枠の先輩レーサーが前付けに動き、コースは5コースとなったが、絶好のカド位置。好スタートを決めた太田は、一気に内コースの艇を飲み込んでいき、強烈なカドまくり一閃。これが鮮やかに決まって、バックストレッチでは先頭に立った。王決定戦を優したのだ! 太田和美選手にとって、これがSG初制覇。誰もが緊張感に包まれる賞金王決定戦でタイトル初奪取を果たしたのである。しかも、このとき太田和美選手は優勝戦出場選手中最年の25歳。これは賞金王決定戦優勝の最年少記録を打ち破るものであり、そして現在でも破られていない燦然たるレコードである。

太田和美 競艇


浪速の怪物くん」が賞金王を制覇。誰もが、ボートレース界の時代が新たに更新されたことを確信した瞬間だった。90年中盤から確実に進行していた新世代の台頭。それが完成したのは、まさしく太田和美選手の賞金王優だったと言っても過言ではないだろう。それからの太田和美選手は、押しも押されもせぬヒーローとして、艇界主役を担っていく。SGレースにはもちろん常連として参戦。人気も絶大なものとなり、ファン投票で出場選手が選考される笹川賞には、それ以来いちども欠かすことなく出場している。意外にも、翌年からしばらくは賞金王決定戦の出場は逃すこととなっている。しかし、決して不調に陥ったというわけではなく、2002年と2004年は賞金王決定戦と同時に開催されるSG賞金王シリーズ戦を優勝している。賞金王制覇のような鮮烈な活躍はなかったかもしれないが、高いレベルで安定して実力を発揮し、GI優勝は現在までに11回を数えている。

 

優良サイト


2005年には、全日本選手権を制しており、この年に7年ぶりの賞金王決定戦出場を果たしている。その直前に太田和美選手はケガを負っており、腕に巻かれた絆創膏が痛々しくもあったが、レースではそれを感じさせない果敢な走りでトライアル初戦と2戦目を連勝。優勝戦に駒を進めている。そのとき、浪速の怪物くんもすでに32歳となっていた。登番4000番台が徐々にSGにも名を連ねるようになってきており、69期の太田和美選手は中堅世代となってきている。翌年からは、さらに4000番台の若手たちが次々と大舞台に登場するようになってきた。SGなどでは太田が古株の部類に入ることも多くなってきており、頂点には太田和美選手の先輩でもある松井繁が君臨していたものの、新しい時代は着々と近づきつつあったと言える。

太田和美 競艇



そんななかでも太田和美選手は、常に高いレベルを維持し続けて、ビッグレースでは存在感を示し続けた。SGではなかなか結果が出ず、賞金王決定戦からもやや遠ざかり、太田和美選手自身、しい時期もあっただろうが、キャリアを重ねていくことによって太田和美選手は、若手の台頭にも惑わされない実力を身につけていった。ファンの視線は、どうしても若くてフレッシュなほうに向けられがちだ。新たなトレンドを望むのが、ファン心理でもある。しかし太田和美選手はブレずに走り続け、円熟の威力とでも言うべきものを発揮するようになる。

太田和美 競艇


2011年。太田和美選手は父の出身地・長崎県にあるボートレース大村での周年記念を制覇。さらに笹川賞では豪快さと緻密さをあわせもつ走りで、優勝戦2着に入っている。その後も、安定感のあるレースを続け、全日本選手権では序盤4連勝の大活躍。優勝戦でも人気を集めての出走となった。そうした活躍の積み重ねによって、太田和美選手は6年ぶりの賞金王決定戦出場を決めた。太田和美選手のキャリアを見続けた者にとっては、これが4度目の出場というのはあまりに意外と言うしかないが、38歳になって太田和美選手はこの舞台に帰ってきたのである。 新時代の兆しがハッキリと見えた2011年に、王最年少制の記録をもつ太田和美選手が、アラフォー世代となってふたたび出場することには大きな意味があると言うべきだろう。もちろん、若者たちの高い壁として屹立するであろうし、ボートレースは決して勢いだけで通用する甘いものではないということを、10年以上前にはもっとも勢いのあった若手であった太田和美選手が見せつけるだろう。

太田和美 競艇

 


大田和美■レーススタイル・特徴

 

太田和美選手は万能型で自在型のレース運びをします。豪快イン逃げまくり捲り刺し巧みな差しと、無数のテクニックスキルがあり全ての能力値が高いボートレーサーです。基本的にコース取りは枠なりで、どのコースからでも勝負に行くことができ、苦手なものが少ない印象を持ちます。

平均スタートタイミングは0.14でSG級のトップレーサーの中でも速いスタートタイミングです。どのコースであってもレベルの高いスタートを切ってきます。2コースの時だけ若干スタートが遅いのは差しを決める為にあえて若干スタートを遅らせているのかもしれません。1コースに入った時の3連対は97%えるので、よほどのことが無い限り1コースに入っている太田和美選手を舟券から外すのはやめておきましょう。

太田和美 競艇


地元のボートレース住之江住之江競艇場)では強さを発揮していて地元開催の
高松宮記念特別競走では無類のさを誇り、2001年・2005年・2006年・2009年4度優勝しています。しかし同じく地元開催の太閤賞競走は優勝経験がありません。1998年12月、25歳11ヶ月でボートレース住之江住之江競艇場)で開催された第13回ブランプリ賞金王決定戦)で5コースカドから豪快まくってSG。その後しばらくは低迷が続いていましたが、現在でもSG戦線の上位に位置する実力を持っています。

 


大田和美ターンマークの呪い

 

2018年の住之江競艇12Rで5号艇で出走した太田和美選手が1レースで2回ターンマーク接触という失態をおかしていた。大阪府にある住之江競艇場でこの日開幕した「SG第33回グランプリ/グランプリS」。シリーズ初日の12Rトライアル1に5号艇で出走した太田和美選手はダッシュ5コースから進入し1周1マークで差してバックで2号艇笠原亮選手との2番手争いとなりました。激しい競り合いの末、2周バックストレッチで1艇身リードを奪われ3番手に後退した5号艇太田和美選手は、2周2マークで逆転を狙って内に切り返し。しかしターンマークにぶつかって失速してしまいました。それでも何としてでも3番手を死守したい5号艇太田和美選手は続く3周1マークを回りしろのない中、小回り旋回。しかしまたもやターンマーク激突。失速し5番手に後退し、そのまま5着に敗れました。これにはファンもお怒りでしたね。「どうした?大田!」「やる気がない!」「ふざけるな!」などネットでも色々取り上げられてました。

太田和美 競艇

 

 

大田和美■獲得タイトル一覧

 

SG 優勝数 7回


GI 優勝数 15回

1996年開設44周年記念 全日本覇者決定戦(若松競艇場
1998年開設46周年記念 京極賞(丸亀競艇場
1998年ダイヤモンドカップ蒲郡競艇場
2001年第29回 高松宮記念住之江競艇場
2004年開設52周年記念 つつじ賞王座決定戦(津競艇場
2005年第48回 近畿地区選手権(三国競艇場
2005年第33回 高松宮記念住之江競艇場
2006年第34回 高松宮記念住之江競艇場
2009年第37回 高松宮記念住之江競艇場
2010年開設57周年記念 北陸艇王決戦(三国競艇場
2011年開設59周年記念 海の王者決定戦(大村競艇場
2012年開設60周年記念 京極賞(丸亀競艇場
2013年開設61周年記念 京極賞(丸亀競艇場
2014年開設60周年記念 トーキョー・ベイ・カップ平和島競艇場
2015年第58回 近畿地区選手権(びわこ競艇場
2016年開設63周年記念北陸艇王決戦(三国競艇場)
 
 

■大田和美■今後のレース予定

開催期間 開催地 グレード タイトル
2019/06/18
    ~
2019/06/23
多摩川 SG 第29回
グランドチャンピオン
2019/06/28
    ~
2019/07/01
尼崎 一般
第17回
ダイスポスワンカップ競走
2019/07/10
    ~
2019/07/15
常滑 SG 第24回
オーシャンカップ
2019/07/23
    ~
2019/07/28
浜名湖 GⅡ 第1回
全国ボートレース甲子園
2019/08/01

2019/08/06
びわ GⅠ 開設67周年記念
びわこ大賞
2019/08/27
    ~
2019/09/01
大村 SG 第65回
ボートレースメモリアル

 

 

私が競艇を始めたばかりのころからの付き合いでココは競艇会社一本で運営しているサイトで管理人信頼のおけるサイトだ!ちなみに私も、遊びの競艇ではなく

負”のときはお世話になっていますw安心優良サイトだとオススメできる競艇予想サイトはこちらにまとめていますので興味がありましたら参考にしてください。
          ↓ ↓ ↓ 


優良サイト 

 
 
 え?競艇ってそもそもどんなもの?初心者でも大丈夫?必勝法ってあるの?競艇予想サイトって本当に儲かるの?という人はこちらをチェック

          ↓ ↓ ↓