競艇素人のサラリーマンが競艇予想サイトを詐欺なのか検証するブログ

上司に無理やり平和島競艇場に連れて行かれ競艇予想サイトを知り、詐欺だと疑いながら優良・悪徳かを口コミ・評価・評判を元に検証する。

MENU
船の時代
グランドスラム
競艇予想ナビ
ブルーオーシャン
競艇革命エース
競艇リッツ
ボート365
フルスロットル
舟帝
スピード
競艇革命ブイマックス

【岡崎恭裕】選手という競艇選手(ボートレーサー)を調査!勝つためにプロフィール・実績・特徴をまとめてみた!

岡崎恭裕 競艇

中学を卒業したのち高校、大学という道を進まずに競艇の世界に入った岡崎恭裕選手。
両親はせめて高校くらいは出てほしいと思いとめられたらしいですけど、岡崎恭裕選手
は一度決めたら絶対に曲げない性格だったみたいですね。最大の理由は、お金の面で親を助けたいからだったとか。しかし低年齢競艇の世界に飛び込んだだけあって様々な
最年少記録を作ってきています。「沈着冷静な恐るべき新鋭岡崎恭裕選手を今回は紹介していきます。

 優良サイト

 

 

 

岡崎恭裕■基本情報

 

岡崎恭裕 競艇

 

出身地 福岡県福岡市
年月日 昭和62年1月10日
年齢 32歳
身長 165cm
体重 51kg
血液型 O型
級別 A1級
登録番号 4296
登録期 94期
支部 福岡支部

 

勝率 7.33    2連対率 52.70%

3連対率 67.12% 出走回数 146回

優出回数 6回    優勝回数  2回

 

1着 26.7%(39回) 2着 26.0%(38回)

3着 14.4%(21回) 4着 6.8%(10回)

5着 15.8%(23回) 6着 9.6%(14回)

平均スタートタイミング 0.13

フライング回数 0回

出遅れ回数(選手責任) 0回

能力指数 70

 

 

岡崎恭裕■の年収はいくら?

 

2019年1月1日~6月23日現在迄のTOP5

順位 選手名 獲得賞金額
1 吉川元浩 104,959,000円
2 峰竜太 69,173,000円
3 白井英治 61,660,000円
4 柳沢一 52,090,000円
5 桐生順平 48,334,000円
34 岡崎恭裕 25,078,000円

 

過去10年分の年間賞金額もまとめてみたした。
2018年  8721万
2017年  5257万
2016年  6820万
2015年  4046万
2014年  3300万
2013年  4533万
2012年  4407万
2011年  3270万
2010年11025万
2009年 100位圏外(3109万以下)

 

 

岡崎恭裕■レーススタイル・特徴


現在レベルが高い福岡支部の中でも期待される若手の一人。それが岡崎恭裕選手。一番の特徴はやはり旋回力。道中が強いというより1周1Mの判断力に優れているように思い
ます。ただモーターやペラ整備に関してはあまり得意としておらず、モーターを触ってもあまり良くなるイメージが無いらしく、節間で5着、6着続きの時以外はモーターペラらないそうです。調子の良し悪しで成績も全然違ってくるので、この点はモーター、ペラ整備力が乏しくターンで補う戦い方をしているので成績が安定しないという部分に繋がっているように感じられます。基本はボートの乗りやすさ、ボートとの一体感を重視するタイプで操艇技術で勝利を重ねている選手です。なのでターン技術に対しての努力は相当なものだと思います。

岡崎恭裕 競艇


平均スタートタイミングは0.13とSGクラスの選手の中でもかなり早いスタートタイミングとなっている。勝率も「7.33」と高く、スピードターン武器としており、どの競艇場、どのコース、そしてどの選手とのレースであっても1着を取れると考えられる。
また1~5コースを得意としており、この中のコースにいればかなりの確率で連に絡んでくる。 

岡崎恭裕 競艇

 

 優良サイト

 

 

岡崎恭裕ペラグループとは?


ペラグループとは、プロペラ研究・開発するために、複数の選手が共同のペラ工房
持って情報交換や研究をしながらプロペラを作っているグループです。
我勝手隊(わがかってたい)」福岡市東区の選手を中心に構成されてるペラグループに岡崎恭裕選手は所属しています。

岡崎恭裕 競艇


メンバー


打越 晶選手
井上 恵一選手
白水 勝也選手
川添 英正選手
寶田 亮治選手
高田 謙一選手
松尾 宣邦選手
大釜 謙一郎選手
國崎 良春選手
宇土 泰就選手
香月 大介選手
渋田 治代選手
吉田 弘文選手
森永愛選手
松田隆司選手
前川 守嗣選手
岡崎 恭裕選手
篠崎 元志選手
小野生奈選手

 

 

岡崎恭裕■趣味は?

 

これといった趣味はなさそうでしたが主にお酒やらボーリング・卓球などは好きみたいですね。その中でも一番岡崎恭裕選手がハマっていそうなのは”オートレース”と”競輪”かな?と思いました。以前のトークショウでその話をしているときが一番キラキラしてましてましたw福岡支部のメンバーなどと行かれているみたいですが、西山貴浩選手とはよくいかれるみたいです。 

岡崎恭裕 競艇

 

 

岡崎恭裕■歴史


・2004年5月8日、地元ボートレース福岡福岡競艇場)にて開催された一般競走第2レースでデビュー(4着)。同年6月3日、ボートレース福岡(福岡競艇場)にてデビュー
14走目で初勝利

・2005年2月、ボートレース戸田戸田競艇場)にて開催された「日本モーターボート選手会長杯にて優勝戦を6コースから全速差し初優勝

・2010年3月22日、ボートレース平和島平和島競艇場)で行われたSG第45回総理大臣杯競走(現:ボートレースクラシック)では初優出を果たした。優勝戦絶好枠の1号艇で初優勝が期待されたがピット離れで出遅れてしまい、1コースを奪われてしまい、結果2着に終わってしまう。

 

・同年の笹川賞競走(現:ボートレースオールスター)では、5月29日の準優勝戦で3着ながらも、1着だった白井英治選手の待機行動違反によりSG2節連続の優出を果たす。翌30日の優勝戦では、6号艇で本番は5コースからコンマ07のスタートから一気に追い上げ、SG初優勝を果たした。準優勝戦3着からのSG制覇は史上初の快挙である。その後2010年の賞金王決定戦競走(現:グランプリ)で優出して2011年のSG優先出場権を獲得した。

 岡崎恭裕 競艇

 

・2011年のモーターボート記念競走(現:ボートレースメモリアル)優勝戦で出畑孝典選手と共にスタート事故で、2012年の同大会までSG競走の出場権が剥奪された。(GⅠGⅡフライング休み後6か月除外も併科、直後の全日本選手権競走(現:ボートレースダービー)は出場が取消で優先出場権も無効になった)

 

・2017年3月29日に江戸川競艇場で開催されたダイヤモンドカップの優勝戦で、4コースよりカドまくりを決め、初のG1制覇を果たした。 岡崎恭裕 競艇

 

 

岡崎恭裕■タイトル


SG
2010年第37回笹川賞浜名湖競艇場

 

GI
2017年ダイヤモンドカップ(江戸川競艇場

2018年唐津65周年(唐津競艇場

 

GII
2018年第22回競艇祭 (大村競艇場)

 

 

 

岡崎恭裕■今後のレース予定

 

開催期間 開催地 グレード タイトル
2019/06/30
    ~
2019/07/05
住之江 一般 池田市制80周年記念東京・大阪・福岡三都市対抗
2019/07/10
    ~
2019/07/15
常滑 SG 第24回
オーシャンカップ
2019/07/24
    ~
2019/07/28
大村 一般 第14回
夜のスタート野郎決定戦
2019/08/27
    ~
2019/09/01
大村 SG 第65回
ボートレースメモリアル

 

 

私が競艇を始めたばかりのころからの付き合いでココは競艇会社一本で運営しているサイトで管理人

一押し信頼のおけるサイトだ!ちなみに私も、遊び競艇ではなく

負”のときはお世話になっていますw安心優良サイトだとオススメできる競艇予想サイトはこちらにまとめていますので興味がありましたら参考にしてください。
          ↓ ↓ ↓ 


 優良サイト

 
 
 え?競艇ってそもそもどんなもの?初心者でも大丈夫?必勝法ってあるの?競艇予想サイトって本当に儲かるの?という人はこちらをチェック

          ↓ ↓ ↓