競艇素人のサラリーマンが競艇予想サイトを詐欺なのか検証するブログ

上司に無理やり平和島競艇場に連れて行かれ競艇予想サイトを知り、詐欺だと疑いながら優良・悪徳かを口コミ・評価・評判を元に検証する。

MENU
船の時代
グランドスラム
競艇予想ナビ
ブルーオーシャン
競艇革命エース
競艇リッツ
ボート365
フルスロットル
舟帝
スピード
競艇革命ブイマックス

【原田幸哉】選手という競艇選手(ボートレーサー)を調査!勝つためにプロフィール・実績・特徴をまとめてみた!

原田幸哉 競艇

優良サイト

 

 

原田幸哉■基本情報

 

原田幸哉 競艇

出身地 愛知県
年月日 昭和50年10月24日
年齢 43歳
身長 172cm
体重 53kg
血液型 B型
級別 A1級
登録番号 3779
登録期 76期
支部 長崎支部

原田幸哉 競艇

 



原田幸哉■の年収はいくら?

 

2019年1月1日~8月12日現在迄のTOP10

順位 選手名 獲得賞金額
1 吉川元浩 112,148,000円
2 峰竜太 78,059,000円
3 瓜生正義 75,895,000円
4 柳沢一 69,387,410円
5 白井英治 66,492,000円
6 桐生順平 60,048,000円
7 池田浩二 59,328,000円
8 井口佳典 52,104,000円
9 馬場貴也 50,078,000円
10 徳増秀樹 48,942,000円
28 原田幸哉 33,262,000円

 


過去の年間賞金額もまとめてみました。

2018年  4124万
2017年  6856万
2016年  5493万
2015年  5317万
2014年ランキング外(3114万以下)
2013年ランキング外(3063万以下)
2012年  5328万
2011年  5510万
2010年ランキング外(3048万以下)
2009年  8628万
2008年  5854万
2007年  6637万
2006年  7361万
2005年  6674万
2004年12557万
2003年10934万
2002年13406万

 

 

原田幸哉■レーススタイル・特徴

 

抜群のスタート力、長身長でダイナミックなフォームから繰り出す迫力満点のモンキーターンでいくつもの競艇場レコードタイムを更新しています。進入は基本枠なりですが、チャンスがあれば少しでも内よりのコースを狙っていきます。ただ、よほどの事がない限り、強引な前づけまでしてくる事はありません。

原田幸哉 競艇

 

平均スタートタイミングは0.12でSGクラスの選手の中でもトップクラスのスタート力を持っています。原田幸哉選手がスタート巧者というのは、有名でスタートで他艇よりも出遅れるという場面はほとんど出てきません。スタート事故(フライング)に関しては近年は年に1回あるか無いか程度で抑えられています。レコードタイムを叩き出すなどターンスピード、操艇技術に関してはかなりレベルの高いクラスでSGクラスでも上位に入るレベルだと思います。

原田幸哉 競艇


どこのコースであっても1着、連に絡むことが出来る選手のひとりだと考えられます。ただし、レース展開の中で下位に沈めさせられるという場面も数多く出てきます。人気の面でも絶大なとは言えないので原田幸哉選手が本命的舟券の買い方よりも万舟券狙いで原田幸哉選手の1着買いなんかすると以外とはまったりします。特に原田幸哉選手が5、6コースの一発狙い目面白いかもしれませんw

 

 優良サイト

 


原田幸哉■同期は

 

第76期生で、同期に横西奏恵選手、瓜生正義選手、魚谷智之選手らがいる。

原田幸哉 競艇

 


原田幸哉■師匠・弟子はいるの?

 

原田幸哉選手の師匠はいないようで、自身の弟子には柳沢一選手、横家翔一選手、
後藤陽介選手などがいます。

原田幸哉 競艇

 


原田幸哉■元自衛官

 

ボートレーサーになる前は海上自衛隊で働いていたとの事。
勤務先は広島県の呉で、潜水艦の乗組員だったといい、休日はもっぱら競艇場に足を運
んでいたらしく、競艇選手になりたいという気持ちが抑えきれなくなってしまったと言
います。1994年退職し、本栖に入所した。

原田幸哉 競艇

 


原田幸哉■原田+ダンプ=原田ンプ!?


2007年、第34回笹川賞(現ボートレースオールスター)の勝戦です。2号艇の松井繁選手は笹川賞V3をかけた戦いとなります。しかし第2ターンマークで5号艇の原田幸哉選手が大胆ダンプ(アタック)!弾き飛ばされた松井繁選手ですが、実は原田幸哉選手が1号艇の瓜生正義選手と同期で優勝をさせるために松井繁妨害をしたのではないかと噂されていました。
結果、瓜生正義選手はSG初制覇を飾ったわけですが原田幸哉選手は2着でした。このことから、「原田ンプ(ハラダンプ)」というニックネームが付けられたみたいですね。



なお、原田幸哉選手はこの翌年の笹川賞の準優勝戦においてもダンプをしてしまい、不良航法で賞典除外となり優勝戦出場を逃してしまいました。

 


原田幸哉■略歴

 

原田幸哉選手は、1994年3月に76期訓練生として本栖研修所(現ボートレーサー養成所)に入所し、リーグ戦勝率6.64(優出2回)という成績を残して卒業した。

1995年6月に蒲郡競艇場で開催された一般競走でデビューし、デビュー戦にして初勝利を飾るも、節最後のレースでフライングを犯してしまった。

1996年7月に児島競艇場で開催された一般競走で初優出し、1996年10月に三国競艇場で開催された一般競走で初優勝を飾った。

1997年1月に江戸川競艇場で開催された一般競走でデビュー2度目の優勝を飾り、これを含む5回の優勝により1997年度最優秀新人賞に選出された。

2000年1月30日にびわこ競艇場で開催された「第14回新鋭王座決定戦競走」で、守田俊介選手、瓜生正義選手、大神康司選手のフライングによる恵まれでG1初優勝を飾った。

2002年1月に常滑競艇場で開催された一般競走で自身初の完全優勝を果たし、11月4日に平和島競艇場で開催された「第49回全日本選手権競走」でSG初優勝を飾った。

2006年9月に常滑競艇場で開催された「青海特別」、びわこ競艇場で開催された「第31回八景賞」で連続完全優勝を達成し、19連勝を記録。

2009年5月3日に蒲郡競艇場で開催された「中日スポーツ賞 第38回竹島弁天杯争奪戦」(2日目)に通算1,000勝を達成した。

2011年1月26日に若松競艇場で開催された「中間市行橋市競艇組合施行41周年記念競走」で、イン逃げを決めて通算50優勝を達成した。

 


原田幸哉■優勝歴

 

SGの優勝歴

 

G1の優勝歴

2000年1月30日第14回新鋭王座決定戦競走(びわこ競艇場
2002年11月17日開設50周年記念 競艇キングカップ児島競艇場
2002年12月13日モーターボート大賞(大村競艇場
2004年4月8日開設50周年記念 宮島チャンピオンカップ(宮島競艇場
2005年1月17日開設52周年記念 近松賞(尼崎競艇場
2006年10月18日第52回宮島チャンピオンカップ(宮島競艇場
2007年11月6日モーターボート大賞(芦屋競艇場
2007年12月4日常滑ダイヤモンドカップ常滑競艇場
2011年1月17日開設58周年記念 近松賞(尼崎競艇場
2012年11月15日開設59周年記念 マーメイドグランプリ(常滑競艇場
2015年4月9日開設63周年記念 海の王者決定戦(大村競艇場
2017年1月24日開設62周年記念 競帝王決定戦(下関競艇場
2017年4月9日ダイヤモンドカップ大村競艇場

 

 


原田幸哉■今後のレース予定

 

開催期間 開催地 グレード タイトル
2019/08/16

2019/08/22
大村 一般 宇宙戦艦ヤマト2202杯
2019/08/27

2019/09/01
大村 SG 第65回ボートレースメモリアル
2019/09/05

2019/09/10
住之江 G1 G1第47回高松宮記念特別競走
2019/09/15

2019/09/18
桐生 一般 日本一しょうゆ杯
2019/09/24

2019/09/29
江戸川 G1 G1江戸川大賞 開設64周年記念
2019/10/06

2019/10/11
平和島 G1 G1開設65周年記念トーキョー・ベイ・カップ

 

 

私が競艇を始めたばかりのころからの付き合いでココは正規競艇予想会社として有名なサイトで管理人

一押しで信頼のおけるサイトだ!ちなみに私も、遊びの競艇ではなく

勝負のときはお世話になっている数少ない優良サイトになります。オススメできる競艇予想サイトはコチラにまとめていますので興味がありましたら参考にしてください。
          ↓ ↓ ↓

 

優良サイト 


え?競艇ってそもそもどんなもの?初心者でも大丈夫?必勝法ってあるの?競艇予想サイトって本当に儲かるの?という人はこちらをチェック

          ↓ ↓ ↓