競艇素人のサラリーマンが競艇予想サイトを詐欺なのか検証するブログ

上司に無理やり平和島競艇場に連れて行かれ競艇予想サイトを知り、詐欺だと疑いながら優良・悪徳かを口コミ・評価・評判を元に検証する。

MENU

【山田康二】選手という競艇選手(ボートレーサー)を調査!勝つためにプロフィール・実績・特徴をまとめてみた!

山田康二 競艇

 

優良サイト

 

 

■山田康二■基本情報

 

山田康二 競艇

出身地 佐賀県
年月日 昭和62年12月26日
年齢 31歳
身長 167cm
体重 55kg
血液型 O型
級別 A1級
登録番号 4500
登録期 102期
支部 佐賀支部

山田康二 競艇



 ■山田康二■の年収はいくら?

 

2019年1月1日~8月12日現在迄のTOP10

順位 選手名 獲得賞金額
1 吉川元浩 112,148,000円
2 峰竜太 78,059,000円
3 瓜生正義 75,895,000円
4 柳沢一 69,387,410円
5 白井英治 66,492,000円
6 桐生順平 60,048,000円
7 池田浩二 59,328,000円
8 井口佳典 52,104,000円
9 馬場貴也 50,078,000円
10 徳増秀樹 48,942,000円
62 山田康二 26,618,000円

 


過去の年間賞金額もまとめてみました。

2018年  5334万
2017年  4764万
2016年ランキング外(2981万以下)
2015年ランキング外(3613万以下)
2014年 3286万
2013年ランキング外(3063万以下)
2012年ランキング外(3182万以下)

 


■山田康二■レーススタイル・特徴

 

山田康二選手は豪快なターンと巧みな差し技といったレースセンスの良さだけでなく、整備や調整について独自の方法論を持っているのが特徴となっている。モーターの善し悪しに左右されにくいことから、機力劣勢という状況は基本的にない。

山田康二 競艇

 

山田康二選手の平均スタートタイミングは0.14で、比較的早いスタートタイミングとなっている。スタート事故は年1回~2回ほど犯している。SG競走においては優勝に遠い存在であるものの、G1競走や一般競走においてはかなりの頻度で優勝争いに絡んできている。また、1コースにおいては3連対率89.7%と高い数値をマークしており、2コースでは3連対率72.2%とやや落ちるが3~6コースにあたっては3連対率85%超えと安定している。

山田康二 競艇

どのコースからでも、3着までには絡んでくる実力を持っております。SG級などのレースですとやや見劣りする部分はありますが、近年注目されている選手の一人です。山田康二選手が出場する際のレースはチェックが必要です。特に展示で良いタイムが出ているときは、期待通りの走りを見せてくれるでしょう。

 


■山田康二■同期は

 

第102期生で、前田将太選手、上野真之介選手、桑原悠選手、樋口由加里選手、遠藤エミ選手らがいる。

 

 

■山田康二■師匠は

 

トップレーサーの峰竜太を師匠とする『峰ファミリー』の一員です。その他
山田康二選手と同期の上野真之介、元アマチュア野球選手の安河内将がいる。 

山田康二 競艇

左から山田康二、峰竜太、上野真之介、安河内将

 

 

■山田康二■悲願のG1優勝

 

2017年常滑でG2モーターボート大賞白熱次世代選手権を優勝したことでSG・ボートレースクラシック出場権を獲得したのですが、2018年2月4日のボートレースびわこにおける登録票不携行により、SG出場を取り消されるという最悪なスタートとなった2018年でしたが、2018年12月15日唐津でのG1ダイヤモンドカップで遂に大金星を手にします。悲願のG1初優勝を手にしました。 

山田康二 競艇

優勝を果たした山田康二選手と抱き合い喜ぶ峰竜太選手、そして水神際

 

 

■山田康二■略歴

 

山田康二選手は、やまと競艇学校在籍時にリーグ戦勝率6.59(準優出6回・優出5回・第4戦優勝)という成績を残し、卒業記念競走に優出(2着)。

山田康二選手は、2008年5月7日に唐津競艇場で行われた「日本財団会長杯」(初日)の1Rで第102期生としてデビューし、同節4日目(10日)の3Rで6コースから抜きを決めて初勝利を飾った。

2010年8月8日に徳山競艇場で開催された「デイリースポーツ杯 S-1グランプリ」で初優出し、優勝戦では2着に入った。

2011年1月25日に宮島競艇場で開催された「共同通信社杯 第25回新鋭王座決定戦」(初日)の10RでG1初出走を果たし、8月28日に丸亀競艇場で開催された「G3 ’11新鋭リーグ戦競走第13戦」で初優勝を飾った。

2011年9月1日に鳴門競艇場で開催された「開設58周年記念 大渦大賞」(初日)の1RでG1初勝利を飾った。

2014年10月15日に常滑競艇場で開催された「第61回ボートレースダービー」(初日)の4RでSG初初出走し、同節4日目(18日)の1Rで1コースからコンマ01のトップスタートを決めて逃げ切りSG初勝利を飾った。

2015年4月9日に大村競艇場で開催された「開設63周年記念 海の王者決定戦」でG1初優出し、優勝戦では2着に入った。

2016年5月20日尼崎競艇場で開催された「マクール&マンスリーBOATRACE杯」(3日目)の9Rで、3コースから捲り差しを決めて通算500勝を達成した。

2017年11月26日に下関競艇場で開催された「第20回チャレンジカップ/G2レディースCC」でSG初優出し、優勝戦では5着に入った。

2018年12月15日に唐津競艇場で開催された「ダイヤモンドカップ」で、1コースからコンマ11のスタートを決めて、逃げ切りG1初優勝を飾った。

 


■山田康二■優勝歴

 

G1

2018年12月15日 唐津 G1ダイヤモンドカップ

G2

2017年6月18日 常滑 G2モーターボート大賞 白熱次世代選手権

G3

2011年8月28日 丸亀 G3’11新鋭リーグ戦競走第13戦
2012年2月27日 下関 G3新鋭リーグ戦競走COME ON!FM CUP
2012年5月23日 常滑 2012新鋭リーグ第9戦G3若獅子杯
2012年11月25日 津 新鋭リーグ第6戦 第15回G3プリンスカップ
2013年11月6日 常滑 G3新鋭リーグ第5戦若獅子杯
2013年11月18日 鳴門 G3新鋭リーグ中道善博杯争奪創刊65周年スポニチ
2014年3月17日 芦屋 G3新鋭リーグ戦第15戦 フェニックスカップ
2015年10月19日 唐津 G3第16回酒の聚楽太閤杯

一般戦

2013年1月3日 唐津 第53回佐賀県選手権
2013年10月17日 三国 日本モーターボート選手会会長杯 第21回菊花賞
2015年8月28日 福岡 ワンダモーニングショット
2016年4月24日 芦屋 山口シネマ杯
2017年5月12日 びわ近江牛カップ
2017年9月2日 大村 デイリースポーツカップ
2017年10月6日 宮島 第7回富士通フロンテックカップ
2018年5月14日 戸田 第14回J:COM川口・戸田杯
2019年2月9日 唐津 トータリゼータエンジニアリング杯
2019年2月23日 江戸川 創刊50周年記念 第18回夕刊フジ

 


■山田康二■今後のレース予定

 

開催期間 開催地 グレード タイトル
2019/08/27

2019/09/01
大村 SG 第65回ボートレースメモリアル
2019/09/11

2019/09/16
戸田 G1 G1戸田プリムローズ開設63周年記念
2019/09/24

2019/09/29
江戸川 G1 G1江戸川大賞 開設64周年記念
2019/10/22

2019/10/27
児島 SG 第66回ボートレースダービー

 

 

私が競艇を始めたばかりのころからの付き合いでココは正規競艇予想会社として有名なサイトで管理人

一押しで信頼のおけるサイトだ!ちなみに私も、遊びの競艇ではなく

勝負のときはお世話になっている数少ない優良サイトになります。オススメできる競艇予想サイトはコチラにまとめていますので興味がありましたら参考にしてください。
          ↓ ↓ ↓

 

優良サイト 


え?競艇ってそもそもどんなもの?初心者でも大丈夫?必勝法ってあるの?競艇予想サイトって本当に儲かるの?という人はこちらをチェック

          ↓ ↓ ↓