競艇素人のサラリーマンが競艇予想サイトを詐欺なのか検証するブログ

上司に無理やり平和島競艇場に連れて行かれ競艇予想サイトを知り、詐欺だと疑いながら優良・悪徳かを口コミ・評価・評判を元に検証する。

MENU

【中島孝平】選手という競艇選手(ボートレーサー)を調査!勝つためにプロフィール・実績・特徴をまとめてみた!

中島孝平 競艇

 優良サイト

 

 

中島孝平■基本情報

 

中島孝平 競艇

出身地 福井
年月日 昭和54年11月8日
年齢 39歳
身長 160cm
体重 54kg
血液型 AB型
級別 A1級
登録番号 4013
登録期 84期
支部 福井支部

中島孝平 競艇

 



中島孝平■の年収はいくら?

 

2019年1月1日~10月28日現在迄のTOP10

順位 選手名 獲得賞金額
1 毒島誠 133,053,000円
2 吉川元浩 124,706,000円
3 峰竜太 98,816,000円
4 瓜生正義 87,946,000円
5 柳沢一 83,606,410円
6 桐生順平 82,672,000円
7 石野貴之 76,441,666円
8 馬場貴也 75,477,932円
9 白井英治 73,686,000円
10 池田浩二 69,550,000円
ランク外 中島孝 ※※※※※※円

 


過去の年間賞金額もまとめてみました。

2018年  8656万
2017年  5046万
2016年  4793万
2015年  6374万
2014年  4499万
2013年11078万
2012年  6090万
2011年  4540万
2010年19321万
2009年  4933万
2008年  7575万
2007年  5041万

 

最優秀新人選手に選出されるなど、早い段階から注目されていた中島孝選手ではあるのですが、2006年まではあまりパッとした成績を残す事が出来ず、ひとつ下の85期「銀河系軍団」や同期の笠原亮選手、中村有裕選手にどんどん先を越されてしまいます。2007年以降は目覚しい活躍をするようになり特に2008年以降は、ほとんどのSG競走に出場するまでのトップレーサーへと成長してきました。

 

 

中島孝平■レーススタイル・特徴

 

中島孝選手は、着実なレース運びで賞金ランキング上位や勝戦に食い込んで来る安定感が魅力競艇レーサーです。ただ、確実性はありますが悪く言うと爆発力がなく、尖った性能が無いという見かたもできます。スタートのタイミングや旋回能力や枠番の平均や着順の平均など全てがバランスが良いです。

 

中島孝平 競艇

 

中島孝選手の進入は基本的に枠なり進入で、どのコースからのスタートでも1着を狙えるという特徴を持っている。ただし、近年は、外寄りのコースからのスタートのレースのみ勝ち切れない傾向にある。中島孝選手のスタートタイミングは0.14~0.16で、SG級の競艇選手としては一般的なスタートタイミングとなっている。スタートにて他の競艇選手よりも出遅れるということが少ない。

 

中島孝平 競艇

 

中島孝選手は、毎年勝率7点代をコンスタンスに叩き出しており、非常に安定感のある選手という特徴がある。ただし、舟券購入の上では、タイミングや入ってきそうな着順が読みにくい選手ではある。中島孝選手の買い時としては、一般戦での1、2号艇のときが良いかと思っております。5,6コースの外枠は3連対には絡むものの、1着を取れているイメージがありません。データ上でも外枠は苦手なんだなと読み取れます。

 


中島孝平■同期は?

 

84期で同期には笠原亮選手、中村有裕選手などタイトルを取っている選手が有名です。

 

 

中島孝平■師匠は?

 

師匠は武田光史選手になります。

 

競艇 的中 一覧 ニュース

 

同じ支部ペラグループに所属していて、中島孝選手が新人だった頃は、ペラを武田光史が準備していたことから、中島孝選手は艇に乗る事だけに集中することができたそうです。新人時代の時から武田光史選手に「絶対にフライングはするな」という教えがあり、そのことを思い一走一走大事に走っているとの事です。

 

 

 優良サイト

 

 

中島孝平■略歴

 

中島孝選手は、1999年5月12日に地元である三国競艇場で開催された一般競走の2Rでデビューし、5着に入った。同年7月4日に宮島競艇場で開催された一般競走の4日目2Rで初勝利を挙げた。

2001年7月3日に児島競艇場で開催された「第7回 テレボートカップ」で初優出して4着に入り、8月27日に江戸川競艇場で開催された「第2回 さわやか杯東京コカ・コーラカップ」で3コースから抜いて初優勝を飾った。

2002年2月12日に住之江競艇場で開催された「第45回 近畿地区選手権競走」初日の4RでG1初出場し、4日目に当たる15日の5Rで5コースからの捲り差しでG1初勝利を飾った。同年8月27日に蒲郡競艇場で開催された「第48回 モーターボート大賞」1RでSG初出場を果たし、12月20日住之江競艇場で開催された「第17回 賞金王決定戦競走」3日目の8Rで4コースから捲りSG初勝利を飾った。

2003年1月には登録の翌年から3年以内の競艇選手の中で、最も優秀な成績を記録していたことから平成14年度最優秀新人選手に選出された。また、

2005年1月17日に尼崎競艇場で開催された「近松賞 開設52周年記念」でG1初優出して3着に入った。2007年7月19日に三国競艇場で開催された「三国モーターボート大賞」で1コースから逃げ切りG1初優勝記念競走初優勝を飾った。

2008年3月30日に児島競艇場で開催された「第43回 総理大臣杯競走」にてSG初優出し、4着に入った。同年9月11日に桐生競艇場で開催された「赤城雷神杯競走 開設52周年記念」にて、2002年2月に今村豊選手が達成して以来となるG1競走での完全優勝、9月21日に児島競艇場で開催された「第1回スポーツ報知杯」の12Rで通算500勝を達成した。

2010年12月23日に住之江競艇場で開催された「第25回 賞金王決定戦」で2コースから員にいた濱野谷憲吾選手を捲りSG初優勝を飾った。同時に年間獲得賞金1位で締めくくっており、翌2011年前期適用勝率でも勝率8.37で1位を記録している。これにより2010年最優秀選手・最多勝金獲得選手・記者大賞の3賞を受賞した。

2013年10月17日に平和島競艇場で開催された「第60回 全日本選手権」で2コースから差して通算1,000勝を達成した。同年12月23日に住之江競艇場で開催された「第28回 賞金王決定戦」に出場し、キャッチフレーズが「寡黙なる闘神」に決定。同競走では優出して2着に入った。

2017年11月7日に徳山競艇場で開催された「サンケイスポーツ杯争奪戦」で通算50優勝を達成した。

2018年5月27日に尼崎競艇場で開催された「第45回 ボートレースオールスター笹川賞競走)」で1コースから1分48秒1のタイムで逃げ切り、8年ぶりのSG優勝を飾った。

 


中島孝平■優勝歴

 

SG

2010年12月23日 住之江 SG第25回賞金王決定戦 - 決定戦
2018年05月27日 尼崎  第45回ボートレースオールスター

G1

2007年07月19日 三国  G1三国モーターボート大賞
2008年09月11日 桐生  G1赤城雷神杯競走・桐生競艇開設52周年記念
2010年05月20日 唐津  G1全日本王者決定戦(57周年記念)競走
2010年08月03日 鳴門  G1大渦大賞開設57周年記念競走
2011年02月06日 平和島 開設56周年記念G1トーキョー・ベイ・カップ
2013年02月03日 三国  G1 近畿地区選手権

G2

2011年03月11日 三国  G2 モーターボート大賞

G3

2002年04月21日 尼崎  G3新鋭リーグ戦競走第5戦プリンスロード2002
2005年11月06日 三国  新鋭リーグ
2007年10月14日 浜名湖 G3河合楽器スポーツ杯
2008年05月26日 芦屋  G3第4回アサヒビールカップ
2014年01月17日 尼崎  G3 FM OSAKA杯
2015年09月26日 蒲郡  G3 中日カップ

一般

2001年08月27日 江戸川 第2回さわやか杯東京コカ・コーラカップ
2002年01月07日 三国  初夢賞競走
2002年11月19日 桐生  一般競走
2002年11月28日 福岡  一般競走
2003年01月10日 尼崎  OBCラジオ大阪ニューイヤーカップ
2003年01月20日 浜名湖 日刊スポーツ ウインターカップ
2004年02月11日 津   一般戦
2004年08月08日 蒲郡  第6回蒲郡サマーナイト特別
2004年08月22日 津   一般競走
2004年12月02日 住之江 一般競走
2005年05月01日 江戸川 第30回東京中日スポーツ
2005年06月12日 三国  一般競走
2007年07月10日 芦屋  西スポ杯争奪七夕特選レース
2007年08月26日 平和島 第7回夕刊フジ
2007年09月05日 大村  スタート野郎決定戦 スポーツ報知杯
2008年08月18日 三国  第36回しぶき賞
2009年05月07日 三国  第17回湯の花賞
2009年08月17日 三国  第37回しぶき賞
2010年04月25日 三国  一般競走
2010年05月05日 三国  第18回湯の花賞
2010年06月12日 尼崎  第59回センタープール杯争奪ニッカングローリー賞
2010年08月16日 三国  第38回しぶき賞
2010年09月05日 平和島 第9回府中市長杯
2011年08月17日 三国  第39回しぶき賞
2012年02月01日 大村  公営レーシングプレス杯
2011年04月30日 浜名湖 中日新聞東海本社杯
2013年05月06日 三国  第21回 湯の花賞
2014年08月19日 三国  第42回 しぶき賞
2015年02月18日 三国  第17回日本財団会長杯 水仙花賞
2015年03月19日 三国  坂井市制9周年記念 男女W優勝戦
2015年04月08日 蒲郡  グランドオープン記念レース
2015年08月16日 三国  第43回 しぶき賞
2016年05月05日 三国  第24回 湯の花賞
2016年08月15日 三国  第44回 しぶき賞
2017年02月05日 平和島 ボートレース平和島劇場開設7周年記念
2017年11月07日 徳山  サンケイスポーツ杯争奪戦
2018年07月04日 戸田  第2回週刊大衆杯

 

 

中島孝平■今後のレース予定

 

開催期間 開催地 グレード タイトル
2019/11/01

2019/11/06
丸亀 G1 京極賞開設67周年記念競走
2019/11/10

2019/11/15
蒲郡 G1 オールジャパン竹島特別 開設64周年記念競走
2019/11/23

2019/11/28
尼崎 一般 デイリースポーツ杯争奪 第51回琴浦賞競走
2019/12/05

2019/12/10
三国 G1 開設66周年記念 北陸艇王決戦

 

 

私が競艇を始めたばかりのころからの付き合いでココは正規競艇予想会社として有名なサイトで管理人

一押しで信頼のおけるサイトだ!ちなみに私も、遊びの競艇ではなく

勝負のときはお世話になっている数少ない優良サイトになります。オススメできる競艇予想サイトはコチラにまとめていますので興味がありましたら参考にしてください。
          ↓ ↓ ↓

優良サイト 

 


え?競艇ってそもそもどんなもの?初心者でも大丈夫?必勝法ってあるの?競艇予想サイトって本当に儲かるの?という人はこちらをチェック

          ↓ ↓ ↓