競艇素人のサラリーマンが競艇予想サイトを詐欺なのか検証するブログ

上司に無理やり平和島競艇場に連れて行かれ競艇予想サイトを知り、詐欺だと疑いながら優良・悪徳かを口コミ・評価・評判を元に検証する。

MENU

【永井彪也】選手という競艇選手(ボートレーサー)を調査!勝つためにプロフィール・実績・特徴をまとめてみた!

永井彪也 競艇

彪也(ひょうや)」という珍しい名前の由来は、「強くたくましい男になれ !」というご両親の思いが込められているそうです。

 優良サイト

 

■永井彪也■基本情報

 

永井彪也 競艇

出身地 東京
年月日 平成4年11月15日
年齢 27歳
身長 165cm
体重 51kg
血液型 A型
級別 A1級
登録番号 4688
登録期 109期
支部 東京支部

永井彪也 競艇



■永井彪也■の年収はいくら?

 

2019年1月1日~11月25日現在迄のTOP10

順位 選手名 獲得賞金額
1 毒島誠 149,610,000円
2 吉川元浩 124,706,000円
3 石野貴之 118,725,666円
4 峰竜太 107,178,000円
5 桐生順平 98,200,000円
6 瓜生正義 94,394,000円
7 柳沢一 88,647,410円
8 井口佳典 84,331,266円
9 馬場貴也 82,016,932円
10 白井英治 80,775,000円
33 永井彪也 49,936,000円

 


過去の年間賞金額もまとめてみました。

2018年ランク外(3424万以下)
2017年ランク外(3271万以下)
2016年ランク外(2981万以下)
2015年ランク外(3613万以下)
2014年ランク外(3114万以下)
2013年ランク外(3063万以下)
2012年ランク外(3182万以下)
2011年デビュー

 

 

■永井彪也■レーススタイル・特徴

 

永井彪也選手はデビュー当初より天性の旋回力冷静な捌きによって、徐々に頭角を現していっており、展開に応じて自在な攻撃を繰り出せるところがとにかく上手い。一時はイン逃げのみが目立っていた永井彪也選手だが、次第に多彩な戦法を身に着けていき、勝ちが多くなってきている。もちろん1コースからの逃げ切りも相変わらず多く、内寄りではやはり強いが、直近のデータを見るとアウトコース3連対率が50%overと非常に高いくとてもバランスのとれた選手だ。

 

永井彪也 競艇

 

平均スタートタイミングは0.15でSGクラスの選手の中でも比較的平均的なスタートタイミングと言えます。スタート事故も非常に少ないため、スタートを苦にしている様子はない。

 

永井彪也 競艇

 

SG競走での優勝歴はないが、一般競走などで常に優勝争いに絡むほどの実力を持っている。どのコースからの登場でも連に絡み、1着を獲れる実力を持っている

 


■永井彪也■同期は?

 

第109期生で、同期に丸野一樹選手、大上卓人選手らがいる。

 


■永井彪也■師匠は?

 

師匠は同じ東京支部中野次郎選手です。とても優しいく、自身の考えをしっかり持った方でそれを人に押し付けるようなことはしないとても信頼できる師匠との事です。

 

永井彪也 競艇

 

2019年11月チャレンジカップ7Rを力強く逃げ切りSG初勝利水神祭で師匠の中野次郎選手も一緒に飛び込んだ一枚。

 

 

■永井彪也■ボートレーサーの出会い

 

永井彪也選手がボートレーサーになったきっかけは、いとこの101期後藤翔之選手のレースの影響が大きかったみたいですね。以前のインタービュー記事でこのように語っていました。

後藤翔之選手はまさにボートレーサーになるきっかけでしたね。それまでは全然ボートレースのことなんて知らなくて、実際に見たこともなかったんですけど、後藤選手に「多摩川でデビュー戦があるから見にくる?」と誘われて、いざ見に行ってみると「なんだこれは!」と衝撃が走りました。レースを見た瞬間に自分のフィーリングにバチっと合ったというか、実際に「やってみたい!」という思いが強まりました。そこから一気に興味が湧いて、自分からボートレーサーになるためにアプローチしていきましたね。

 

永井彪也 競艇
(左)永井彪也選手、(右)後藤翔之選手

 

そして中学3年で初受験し、5回目にして見事合格を勝ち取りました。やまと学校での訓練生時代は、すべて6コースでレースをしていたこともあり30人中 21位の成績で優勝経験はなく、決して良い成績ではなかったそうです。しかし、成績とは裏腹に担当教官たちは彼を絶賛していたそうです。

 

 

優良サイト

 

 

■永井彪也■スター候補選手

 

2005年から低迷する売上の向上策として、から次代のボートレース界を担う若手選手を強化・育成するスター候補選手を選出しています。スター候補は、選手登録6年以内の有望な若手選手から選ばれ、能力別に「全国」「地区」「地元」「準地元」の4ランクに分類されます。それぞれのレベルに合わせてグレードレースへの優先あっせん措置、メディア対応やマナーを身に付けるための講習会、操縦・整備の特別訓練などが行われ、プロ選手に必要とされる技術・人格・知名度などの向上が図られます。

 

永井彪也 競艇

 

ボートレース多摩川にて「ボートレース多摩川2014地元&準地元スター候補選手キャッチフレーズ募集」を実施し、キャッチフレーズが決定しました。

地元スター候補
登録番号4688 永井彪也選手「マッハパンサー

永井彪也 競艇


その中で2014年と2015年に永井彪也選手は「地区スター候補」として選ばれています。2017年からは、名称が変更になり下記のような2つの名称になりました。

「トップルーキー」
「フレッシュルーキー」

 

 

■永井彪也■略歴

 

永井彪也選手は、2011年11月25日に平和島競艇場で開催された「第49回東京中日スポーツ杯・第24回東京新聞盃」(初日)の1Rでデビューし、12月14日に多摩川競艇場で開催された「第27回多摩川カップ」(5日目)の1Rで6コースから差しを決めて初優勝を飾った。

2014年10月29日に芦屋競艇場で開催された「第9回マリンテラスあしやカップ」で初優出し、優勝戦では4着に入った。

2014年12月16日に戸田競艇場で開催された「第5回太田胃散カップ」で4コースから抜きを決めて初優勝を飾った。

2017年7月21日に浜名湖競艇場で開催された「開設64周年記念 浜名湖賞」(初日)の1RでG1初出走、8月22日に若松競艇場で開催された「第63回ボートレースメモリアル」(初日)の1RでSG初出走した。

2017年9月22日に蒲郡競艇場で開催された「第4回ヤングダービー」(4日目)の3RでG1初勝利を飾った。

2019年9月23日に三国競艇場で開催された「第6回ヤングダービー」でG1初優出を果たし、優勝戦イン逃げを決めてG1初優勝を飾った。

 


■永井彪也■優勝歴

 

G1

2019年09月23日 三国  第6回ヤングダービー

G3

2017年08月09日 江戸川 G3第26回アサヒビールカップ

一般

2014年12月16日 戸田  第5回太田胃散カップ
2017年04月28日 江戸川 ゴールデンカップ
2017年08月18日 多摩川 ボートピア大郷開設記念第19回大郷葉月杯

 


■永井彪也■今後のレース予定

 

開催期間 開催地 グレード タイトル
2019/11/28

2019/12/01
平和島 G1 第1回BBCトーナメント
2019/12/06

2019/12/11
びわ 一般 びわこ企業賞
2020/01/02

2020/01/06
江戸川 一般 第38回新春金盃だるま家カップ スタ展10時10分
2020/01/17

2020/01/22
若松 G1 ダイヤモンドカップ

 

 

私が競艇を始めたばかりのころからの付き合いでココは正規競艇予想会社として有名なサイトで管理人

一押しで信頼のおけるサイトだ!ちなみに私も、遊びの競艇ではなく

勝負のときはお世話になっている数少ない優良サイトになります。オススメできる競艇予想サイトはコチラにまとめていますので興味がありましたら参考にしてください。
          ↓ ↓ ↓

優良サイト 

 


え?競艇ってそもそもどんなもの?初心者でも大丈夫?必勝法ってあるの?競艇予想サイトって本当に儲かるの?という人はこちらをチェック

          ↓ ↓ ↓